menu

夫婦のお金トラブル解決

何度喧嘩をしても理解しない夫の浪費癖を4つのステップで改善する

理解しない夫の浪費癖を4つのステップで改善する

稼ぎよりも支出が多い、浪費癖の夫にイライラしている妻にお勧めの今すぐ夫に節約させる方法を紹介します。
自分の稼ぎを知らないのか、それとも分かっていながらの行動なのか、まったく理解できない夫の腐った根性は、たたきなおすべきです。

何度夫婦喧嘩をしても、まったく治らない浪費癖の夫は、次のような方法で対処できます。

ステップ1・収入と支出を把握してもらう

手元にあるお小遣いを無計画に使う、友人から借金してまでほしいものを手に入れるといううんざり夫には、収入と支出を知ってもらいましょう。
ただし、夫婦喧嘩で口で言っても分からないなら、具体的な数字と、表、グラフなどで直感的に理解してもらうしかありません。

そこで大活躍するのが、家計簿です。
最近の家計簿は、スマホやPCで管理が簡単で、しかもレシートを読みこませるだけで、あなたに代わって帳簿を管理してくれるので、面倒な手間は一切必要ありません。

さらに、毎月の収入と支出、そして前月までの状況をグラフや表にしてくれるので、数字に弱い夫でも直感的に家計の流れが把握できます。
これらの家計簿は、夫の携帯からも確認できるので、「俺は家計のことは知らない」という言い訳で逃れることはできませんよね。

ステップ2・おこづかい帳をつくろう

夫の稼ぎと、家計で必ず必要となる支出を家計簿で理解してもらったら、今度は、夫が自由に使える「おこづかい」の管理をしてもらいましょう。
それに必要なのが、おこづかい帳です。

大人用のおこづかい帳の種類はすごく豊富で、ビジネス接待やランチ代、図書代やタバコ代など大人ならではの項目があるのが特徴です。
また、オンラインアプリを利用すると、スマホからの管理が簡単で、アプリによっては、毎月の収支が一覧表示され、無駄遣いが一目瞭然で把握できます。

これまでなんとなく使っていたお小遣いが、具体的な数字で表されると、「俺って無駄遣いが多いな」「稼ぎが少ないな」と自分の行動を改めるきっかけになるはずです

さらに、お小遣いをつけると、ダイレクトに自分の稼ぎの少なさに直面するので、仕事に対する考え方にも変化が与えられるかも知れません。

ステップ3・お金を使うこと以外の趣味を作る

夫の浪費癖にイライラして、頻繁に夫婦喧嘩になってしまうという場合は、趣味を見つけることがお勧めです。
浪費癖のある方は、お金を使うことでストレスを発散させているという場合もあります。

お金を使うこと以外でストレスが発散できれば、浪費癖も改善されますよね。
夫の浪費癖がなくなれば、妻も夫に対するストレスを抱える必要もなくなり、夫婦喧嘩も自然となくなります。

そしてできれば、夫婦一緒に楽しめる共通の趣味がお勧めです。
ハイキング、ドライブ、映画鑑賞に運動、囲碁やダイビングなど、楽しめる趣味も実に豊富です。

夫婦で過ごす時間が増えれば、その分コミュニケーションも増え、お金で喧嘩をすることもなくなるでしょう。

ステップ4・貯金の楽しさを教える

最後は、浪費するよりも貯金することの楽しさを教えましょう。
ただ貯金するのではなく、貯めたお金で何を楽しめるか、という目標を持つことが重要です。

例えば、マイカーやマイホーム、海外旅行などの夫婦共通の夢に使ったり、バイクが好きな夫は、新しいバイク購入費用にあてるのもいいですよね。
少ないお小遣いからこつこつ貯めたお金で、ずっとほしかったものが手に入ったときのあの幸福感を一度でも体験できれば、貯金することがどれだけ楽しいかが分かると思います。

以上4つのステップで、夫の浪費癖を改善し、お金で頻繁に夫婦喧嘩をしている最悪の状況から抜け出しましょう。

借金に悩んでいる夫婦・家庭円満のためにも借金を無くしたい方

  • 複数の借金返済をしたいが良い方法は無いか?!
  • 夫・妻に借金を知られずに返済できないか?!
  • 夫婦円満のためにも借金を無くしたい!

など、夫婦の借金で悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
夫婦の借金?夫・妻に知られずに借金を清算するには?

関連記事