menu

夫婦のお金トラブル解決

高級バックに週1のネイル!妻の浪費の原因と穏便に解決する方法

妻の浪費の原因と穏便に解決する方法

財布を一つにし、妻が家計を管理しているのが、一般的な夫婦です。
そのため、独身の時のように欲しいもの、好きなものがあっても簡単には手に入りません。

ある程度の我慢を強いられるのが、残念ながら結婚生活を成り立たせるには、必要なこととなります。
しかし、もしも妻が頻繁にヘアスタイルを変えたり、高級なバックを購入したり、家事や育児ですぐにとれてしまうネイルにお金をかけていたら?

汗水流して働き、下げたくない頭を下げ、そして欲しいものもやりたいことも我慢している夫にしてみれば、「ふざけるな~」と怒鳴りたくなるのは、当然です。
実際に、妻の目に余る浪費が原因で、夫婦喧嘩が絶えないというカップルは多いはずです。

ただ、闇雲に妻の浪費を怒鳴り、否定してはいけません
ここでは、妻に目に余る浪費行動の原因を知り、穏便に解決する方法を紹介します。

浪費する妻の心理って何?

浪費する妻と口論する前に、なぜ妻は浪費するのか、その心理を考えましょう。
「そんな事考える必要もない!」
と顔をゆがめる男性も多いと思いますが、お金で夫婦喧嘩はしたくないと切に願うなら、浪費家の心理を探るのはとても重要です。

特に男性と違って、女性は自分が悪いと分かっていても、頭ごなしに怒鳴られると逆切れしやすい生き物です。
反省してもらうどころか、怒鳴った夫が悪者になる可能性もあるので、気をつけてくださいね。

家計を圧迫しながらも、高級バックを買ったり、必要のないネイルサロンに通うのは、「お金を使う事に何の抵抗も感じない」という浪費家の特徴です。
家計をやり繰りする一般的な主婦の場合、高額な出費にかなりの抵抗を感じます。

それが普通の感情です。
それによって、生活に必要なことができなくなる、ということに強い恐怖を感じるからこそ、高額な出費には躊躇するのです。

それと同時に「今ここでお金を出すことに価値はあるのか?」ということも考えます。
無理をしてでもお金を捻出することで、後にメリットとなるものが大きいと判断できれば、高額出費にも応じるでしょう。

考えて、悩む、そして躊躇して、決断する。これが家計を預かる主婦の当たり前の行動です。
一方、浪費行動が目に余る主婦はというと、この一連の行動ができません。

考えて悩み、躊躇するのを省いて、欲しいと思ったら決断に至るため「自制心がきかない」タイプの女性に多く目立ちます。
ただ、浪費行動が目立つ女性は、ある種のストレスを抱え、浪費することで発散しているとも考えられます。

なので、あなたの妻の浪費行動がどのタイプなのかをじっくり判断しましょう。

タイプ1・自制心がきかない場合

感情や欲望を抑える精神力が弱く、金銭面でのコントロールが失いやすい妻の特徴としては、

  • ダイエットが続かない
  • 何事も三日坊主で終わる
  • 飽きっぽい
  • 所かまわず感情をあらわにする

上記の項目が妻に当てあまる場合は、以下の方法で対処してください。

「継続」を身につける

何でもいいので、「継続」することを身につけさせましょう。
お勧めは、ウォーキングです。

1日30分、天候に左右されず、必ず同じ時間にスタートして同じ時間内に帰宅できるようにします。
妻だけで行うのは難しいので、夫婦揃って行ってください。

逆にするのではなく、「しない」という行動を継続させるのもお勧めです。
例えば、健康のために夕方6時以降のスナック菓子は食べない、テレビを2時間以上だらだらと見ない、1日2千円以上のお買い物はしない、などがあります。

ただし、自制心を強くするのは、簡単ではありません。
長い目で考え、妻の浪費行動が軽減し、夫婦がお金で喧嘩をしなくなれば、十分ですよね。

タイプ2・ストレスを抱えている場合

浪費行動によって、ストレスを発散させているのであれば、そのストレスの原因を知ることが必要です。
例えば、

  • 夫婦のコミュニケーション不足
  • 家事、育児を妻任せにしている
  • 週末は寝てばかりいる

などの場合は、妻はストレスを抱え、浪費行動へと発展します。
対処法は、簡単です。

ストレスの原因となっている問題を早急に解決しましょう。
コミュニケーション不足を感じるなら、1日最低でも1時間は妻と顔を合わせて話をする、もしくは妻の世間話をちゃんと聞いてあげるなどで解消できます。

時々は、妻と外食を楽しんだり、家事や育児を手伝うなどの方法もお勧めです
浪費行動の裏に隠されている根本的な原因を改善することによって、意外と簡単に妻の浪費行動が改善できます。

女性は、理由も聞かず頭ごなしに夫に怒鳴られることをもっとも嫌がります。
自分が悪いと分かっていても、素直に認められず、夫婦喧嘩へと発展します。

しかもお金という問題を別の問題にすり替え、喧嘩を大きくするので、ものすごくたちの悪い夫婦喧嘩になります。
穏便に解決するためにも、浪費行動の心理を理解してくださいね。

借金に悩んでいる夫婦・家庭円満のためにも借金を無くしたい方

  • 複数の借金返済をしたいが良い方法は無いか?!
  • 夫・妻に借金を知られずに返済できないか?!
  • 夫婦円満のためにも借金を無くしたい!

など、夫婦の借金で悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
夫婦の借金?夫・妻に知られずに借金を清算するには?

関連記事